格安SIMの種類について

格安SIMを提供している会社は、ドコモやauなどの大手の通信会社の電波を借りているためドコモ系やau系などに分かれています。

そのためSIMフリー端末でなく大手の通信会社で契約していた端末をそのまま使う場合は、SIMの会社が同じであればSIMロックの解除をしなくてもそのまま利用することが出来ますが違う場合はSIMロックの解除が必要になります。



ドコモの電波を利用した格安SIMは非常に多くなっていて、楽天モバイルやLINEモバイルなどの有名な会社もドコモ系になります。
約200社が参入しているためプランやサービス内容の種類が多くあるため自分に合ったものを選べて、ドコモで購入した端末であればそのまま利用することが出来ます。



データ専用であれば1000円以下で使えたり音声利用では5分以内であれば電話し放題に出来るプランや、LINEモバイルではLINEやLINEMUSICが使い放題になるなど種類が豊富になっています。

auの格安SIMは、一番有名なUQモバイルを始め7社あり元々auを使っていて端末をそのまま利用したい方は選びやすいです。

最近ではマイネオという会社もau系で、データ専用では500MBから30GBまでの7段階選べたり10分かけ放題や60分かけ放題のプランが出てきて料金を選びやすくなっています。



ソフトバンクの格安SIMで一番有名なのはワイモバイルでこちらはSIMだけでなく端末も一緒に購入できます。
他の2つのキャリアより格安には電波を貸していません。

Copyright (C) 2017 格安SIMの種類について All Rights Reserved.