いま人気の「格安SIM」とは?

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアの回線を借りて、インターネットや通話などのサービスを提供する企業を「MVNO」と呼びます。

これらの企業が提供しているサービスは大手キャリアよりも安く利用できるため、一般的に「格安SIM」と呼ばれています。

格安SIMの最大のメリットといえば、月額料金が安くなることです。

格安SIMを利用することによって、大手キャリアを利用したときの半分~3分の1以下に抑えられる可能性が十分にあります。


MVNOは前述にもあるように大手携帯キャリアから回線を借りているため、通信設備などを維持する費用が発生せず、ここまで利用料を引き下げることが可能になっているのです。



また、近年では多くの企業が格安SIMに参入しているため、各社が価格競争に必死になっていることも利用料を引き下げられる要因となっています。


その他のメリットとして、大手キャリアと変わらぬ品質が挙げられます。

インターネットや通話は大手キャリアの回線を利用するため、安くても大手キャリアを利用していたときと同じ品質で利用することができるのです。



また、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用できることも魅力の一つです。



携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは、キャリアを変更したときに、電話番号はそのままで、変更後のキャリアを利用できる制度のことです。

そのため、格安SIMに乗り換えた後も、現在の電話番号をそのまま利用できるのです。


Copyright (C) 2017 いま人気の「格安SIM」とは? All Rights Reserved.